犬飼たつきちのライフハック

#ライフハック #ソフトウェア #Webサービス #Python #docker …

このブログは、アフィリエイトプログラムやアドセンスを利用しています。

日本法人がなくなったEvernoteから撤退するために考えてみた(個人的なメモ)

Evernoteは日本を含む全世界に引き続きサービスを提供予定とのことです。

Evernoteを愛用している人を批判する意図は一切ありません。

evernoteやめたい という検索キーワードで、このブログにアクセスしてくれる方も多いみたいなので記事を書いてみました。

自動でNotionにデータを移すことも可能

NotionはEvernoteのデータを取り込むツールを提供しています。

Notion → 三点メニュー → インポート からEvernoteの取込が出来るみたいです。

(私はやったことはありません。)

私のやり方(ご参考までに)

消えたら困るノートはpdfにして、iCloudに保存

三点メニュー → ノートを印刷 → 印刷プレビュー

印刷プレビューで共有アイコンや保存ボタンがあるので、そこからpdfとして保存に進みます。

バックアップが取れたら削除するという名前のノートブックを作っておいて、そこに移動します。(ゴミ箱直行でもいいと思います。)

削除するというノートブックのノート数が増えていき、そのほかのノートブックのノート数が減っていくイメージです。

いらないノートはゴミ箱に移動

絶対に不要なノートは普通にゴミ箱に移動します。

量が少なくなると必然的に質は上がるので、データを減らすことは悪いことではないです。

消すのが不安なノートで、pdfに出来ないような場合はObsidianなどにコピペするなどして臨機応変に対応します。

添付ファイル

添付ファイル(pdfや画像など)は普通にダウンロードして、決めておいた場所にバックアップします。

おわり

このように、自動でも手動でも手の打ちようはあります。

流石にサービス終了はしないと思うので、のんびりと少しずつデータを減らすか、ごそっとNotionのツールで引っ越しするか、他にも良いアイディアがあったらコメント欄で教えてください。

ノートブックの構造を壊せないとか、外部URLが大事だという場合は、この記事のレベルを超えているのでご承知お願いいたします。